独身貴族のFunky World

funkyworld.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 03日

Cindy Lauper

東京デザイナーズウィークのイベントでCindy Lauperのライブを観てきた。いやぁ、とにかく懐かしい!

彼女のイメージが最も強いのはUSA for Africaに参加していたころ。当時の彼女は飛ぶ鳥を落とす勢いで次々とヒットをリリース。その独特の歌い方とユニークなルックス、そして自由奔放な性格が世界中で受けた。そんな彼女ももう50歳を過ぎているはずである。

ライブ会場ではなんと一番前の柵にしがみつき、Cindyに手が届く距離。そこで懐かしの名曲を歌い上げる彼女に心酔した。小粒でもピリリと辛い彼女の溢れんばかりのエネルギーと音楽に対する情熱、そして一人の人間としての余りにもナチュラルな姿勢。彼女は過ぎていく時間と上手に付き合っているという印象を受け、なんとなくマドンナを思い出した。

そんな彼女なのでファッションはシンプルになったがその他は余り変わっていないように見えた。とても50歳超には見えない。きっと自然体で自分の心と正直に付き合っているので心身ともに若いままなのだろう。

最高にファンキーな休日となった。

e0054938_13472465.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-11-03 13:47 | ファンキーなヒトビト


<< GHITARO Aoyama      Tokyo Disney Land >>