独身貴族のFunky World

funkyworld.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 12日

Yamandu Costa

ブラジルから初来日中のYamandu Costaのライブに2日連続で行ってきた。1日目はブラジル大使館でのプライベートセッション、そして2日目は渋谷のduo music exchangeでの公開ライブ。いやぁ、とにかく度肝を抜かれました。

決して有名ミュージシャンではないが、その卓越したギターテクニックと超越した音楽センスには完全に脱帽です。頭をバットで思いっきり殴られたような衝撃を感じました。若干26歳で天才と呼ばれる彼の音楽は独創性に満ち溢れ、ギターという楽器の概念すら覆します。

楽器を操るアーティストではなく、楽器は彼の体の一部。演奏をするというのではなく、全身で表現をする。そのエネルギーの強さとメロディーの繊細さ、そして天才的テクニックに裏づけされたアーティスティックな構成。音楽は好きなので長年にわたって様々なジャンルを聞いているが、彼との出会いは正直ショッキングでした。

ライブ終了後、J-WAVEの「SAUDE! SAUDADE...」でお馴染みの中原仁氏と天才談義。日本では未だCDデビューを果たしていないが、ヨーロッパにわたる予定もあるとのこと。日本やアメリカではわからないが、ヨーロッパなら間違いなく評価されるであろう。

Yamandu Costa、恐るべし。

e0054938_1226960.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-11-12 10:05 | ファンキーなヒトビト


<< Barbacoa Grill      Cyber-shot DSC-T7 >>