独身貴族のFunky World

funkyworld.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 17日

COURRiER Japon

今日、「COURRiER Japon」が創刊した。非常に興味深い雑誌で、早速購入した。

この雑誌はホントのグローバルな視点から世界を、そして日本を見つめなおすというコンセプトを持つ。別にアメリカが悪いわけではないが、戦後の日本の報道がアメリカ寄りなのは間違いない。

例えば京都議定書1つとっても、イギリス、フランス、もっと言えばアフリカ各国やカリブ各国、南米各国の言い分や視点は驚くほど違う。日本のマスコミのレンズを通さずに現地の有力報道を直接日本に届けるのがこの雑誌の役目だ。

個人的にはこのような事業をやりたいと以前から考えていた。紙ベースなのかウェブベースなのかは別としても、非常に有意義なことだと思う。上手くいけば真に日本人の世界観を変えられるかもしれない。少なくともそう願う。

特に心を惹かれたのが創刊を知らせる広告メッセージだ。日経新聞に連日テキストコピーだけの全段広告を打った。しかも、明らかに編集長の生の声だ。久々に心に響くコピーだった。

雑誌の特性上、国内外から様々な圧力がかかることは容易に想像できる。応援する意味も込めて早速年間購読を申し込んでみたのだが、とにかく頑張って続けて欲しいものである。

e0054938_22224774.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-11-17 22:24 | ブック&ムービー


<< 《番外編》      シシリア >>