独身貴族のFunky World

funkyworld.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 03日

Mad Hot Ballroom

"Mad Hot Ballroom"の試写会に行ってきた。邦題は「ステップ!ステップ!ステップ!」

ニューヨークの小学校に通う子どもたちを対象に、市がボールルームダンスコンテストを開催。これは911後に始まったプログラムで、子どもたちの心のケアも目的の1つ。が、それ以上に恒常的なアメリカ社会の問題への取組みとして描かれている。

アメリカ社会における恒常的な問題、、、。つまり、人種、離婚、家庭崩壊、ドラッグ、ギャング、移民、言語、宗教、そして貧困。日本の子どもたちとは違い、日常的にこういった問題と向き合っているミューヨークの小学生は、人間の弱さと社会の脆さを理解している。親が面倒を見てくれないから、自分に興味を示すギャングに入る。それは単に寂しいから。学校で一生懸命打ち込めるボールルームダンスを通して、友人との交流や教師との師弟関係など社会のルールを学んでいく。そして、自分もやればできるという自信と向上心を身につけてく。その姿は美しい。

娯楽作品としても楽しめる。特に、小学校高学年の頃は女の子と向き合うのが恥ずかしかった。しかも手を繋いで目を見つめ合ってダンスするなどもってのほか。子どもたちの恥じらいは日本もアメリカも変わらない。ちょっと懐かしい感情に襲われた。

日本で教育を受けた方々はいろいろと感じることがあると思う映画です。

e0054938_12431596.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2006-03-03 12:53 | ブック&ムービー


<< Meg      iPAQ hx2490 >>