独身貴族のFunky World

funkyworld.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 09日

かもめ食堂

「かもめ食堂」を観てきた。いやぁ、笑ったし、心が暖まった。

フィンランドに小林聡美が日本食堂を開くが、客が来ない日々が続く。そんな時訪れたのが、日本かぶれのフィンランド青年。第1号客からの質問は、「ガッチャマンの歌、知ってますか?」。小林は本屋で見かけた片桐はいりに相談する。その後、もたいまさこは現れるは、あくの強いフィンランド人は現れるはで、とにかく笑いが耐えない。

ただし、単なるコメディではなく日本的な人と人とのつながりや、和食の暖かさが伝わってくる。「フィンランドの人はどうしてそんなにのんびりしていて優しいの?」というもたいの質問に、フィンランド人青年が応える。「ここには森があります。」

自分の人生は自分が決める。でも、人生ポレポレ。まぁ、まずは腹ごしらえしないと。

そんな楽しくも優しい映画だった。

e0054938_14254618.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2006-04-09 14:33 | ブック&ムービー


<< アルポルト      音が心に及ぼす力 >>