独身貴族のFunky World

funkyworld.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 09日

ケルン散策

今日はケルンのシティセンターを散策。緑が多い美しい町並みである。まずは世界遺産にも指定されている大聖堂を見学。1248年に着工し、1880年に完成したというヨーロッパならではのスケール。157メートルの高さを誇る非常に美しくも威厳のあるゴシック建築の寺院である。外観もさることながら、内部の回廊の広さや鮮やかなステンドグラスに目を奪われた。
e0054938_541218.jpg



次に向かったのはコロンのお店。フランス語で「ケルンの水」という意味のオーデコロン発祥の店「4711」に行ってきた。この店は1792年に創業し、その2年後にはナポレオン軍がドイツを占領。ナポレオン軍による市街地整備の一環として、各住戸に番地がつけられた。そう、この店は4711番地にある。当時、ナポレオン軍の兵士が好んでフランスに持ち帰ったことから世界中に広まったらしい。これまたスケールがでかい!!
e0054938_5411947.jpg



ランチはケルンでも1、2を争うくらいの老舗パブでライニッシャー・ザワーブラーテンという料理を食べた。赤ワインと酢に漬け込んだ牛肉を焼いて、その後煮込んだというこの地方の名物料理。リンゴのジャムみたいなものと一緒に食べるのだが非常に美味しかった。ただし、量が多い、、、。
e0054938_5413772.jpg



帰りにホーエ通り近辺でドイツ名産の白アスパラ「シュパーゲル」を購入。とにかくでかいのなんのって、アスパラというよりも太目のドラムスティックみたいである(笑)。家に持ち帰って、湯がいて、特性ソースをかけていただいたのだが「旬」なひと時であった。ごちそうさまでした。
e0054938_5415550.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2006-05-09 23:43 | 僕の散財日記


<< Joana      TASCHEN本社 >>