独身貴族のFunky World

funkyworld.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 19日

ブリュールのアウグストゥスブルク城

ケルンから南に約13kmほど行ったところにブリュールという小さな町がある。そこにあるのがケルン大司教の城館であるアウグストゥスブルク城。1725年から1768年にキュベリエらによって建てられたという世界遺産である。
e0054938_1184534.jpg


€4を支払ってガイドツアーに付いて行ったのだが、ドイツ語解説ということでほとんど訳がわからず、、、。それでも美しい吹き抜けや煌びやかな装飾はスケールが違う。大陸文化における繁栄期というのは、島国におけるそれとは相当に違うのであろうと率直に感じた。

ちなみに建築物のみではなく、庭園の美しさとスケールの大きさにも目を見張るものがある。ナスカの地上絵を髣髴とさせるシンメトリーのイングリッシュガーデン。そこに流れる空気と時間がとにかく美しい、、、。
e0054938_1223030.jpg


e0054938_1224716.jpg



尚、悲しいことに見事に刈られた並木道を覗き込んだときに心に浮かんだのが「冬のソナタ」であったことには我ながら情けなさを覚えた(笑)。
e0054938_1251099.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2006-05-19 01:16 | 僕の散財日記


<< ボン散策      ドイツでもくるくるソーセージ!! >>