独身貴族のFunky World

funkyworld.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ファンキーなヒトビト( 33 )


2005年 09月 18日

Berkeley時代のみんな

これは懐かしい写真。バークレー時代のクラスメイトたち。確かまだ授業が始まったばかりの頃で、みんな余裕もあったし、夜はまだ寝ていた(笑)。

みんないい奴ばかりで、いい意味で競争が激しかった。もちろん、長い付き合いの中でいろんな人間関係はあったが、基本的に尊敬しあっていたように思う。

Philippe, Karin, Patricia, Muge, Helena, Mariana, Nirawan, Steffen, Yuka。みんなそれぞれの分野で活躍している。

この超高密度の経験がなければ今はない。今思えば人生における青春時代だったのかもしれない。遊んでばかりいた時期もあったが、一つのことに打ち込みつつもバランスよく毎日を過ごしており、この上ない充実感に包まれていた。

そんな生涯にわたる仲間達に出会えたのもまた幸せである。

e0054938_1447425.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-09-18 14:46 | ファンキーなヒトビト
2005年 09月 16日

Harold Alvarez

Haroldはエクアドル海軍のオフィサー。要するにエリートである。

Guayasという非常に美しい海軍のトレーニング帆船があるのだが、彼はその船で世界中を回っていた。その後、サンフランシスコで出会い、一緒に海の仕事をした。とてもいい奴で、ちょっととぼけているが楽しい仲間だ。

海軍の規律は非常に厳しく、全てが厳格なルールと上下関係で成り立っている。以前も書いたが、海の上ではそれが絶対である。

GuayasはLOAが275フィートくらいあった。無理を言って、メインマストの一番上まで登らせてもらったが、忘れられない経験である。ハーネスもなしにとにかくよじ登った。高さは35メートルくらいあっただろうか?とび職の気持ちがよくわかった。正直怖かったが、一生の思い出である。

ちなみに、「落ちたら自己責任ね」と言われたのをよく覚えている(笑)。

そんな生真面目な彼にいたずらをしたときの写真である。ちょうどイースターだったので、ウサギの耳をつけてみた。「制服を着ているときにこんなことはでいない!」とか言って抵抗していたが、結局つけて喜んでいた(笑)。エクアドル海軍にこの写真を送ったら懲罰ものである。

e0054938_13173533.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-09-16 13:21 | ファンキーなヒトビト
2005年 09月 16日

Derek & Louise

Louiseはサンフランシスコ時代の会社の同僚。Derekはその旦那。

Louiseはイギリス人で、弁護士。バークレーで一緒に勉強し、その後会社でビッグプロジェクトを一緒に進めた。彼女は学校も主席で出た相当に頭のよい女性。仕事もかなりでき、人望も厚い。そんな彼女が仕事におけるあまりのプレッシャーに押し潰されて泣き出した時は正直驚いた。まぁ、もっとも私自身も倒れる寸前だったが、、、(笑)。

Derekはオランダ人で、当時はPhilippsで事業部長をしていた。要するにエリートである。彼はルックスもよく、品もよく、センスもよく、しかもヨット乗りでビジネスエリート。天は二物どころか3つも4つも彼に与えていた(笑)。

そんな二人は今アムステルダムで生活している。

e0054938_10493043.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-09-16 11:47 | ファンキーなヒトビト
2005年 09月 15日

Lala Panizza

Lalaはアルゼンチン人。サンフランシスコ時代の会社の同僚である。

彼女はアルゼンチンの広告代理店に勤務しており、私の勤めていた会社でもマーケティングとPRを担当していた。とにかく明るいラテンな女性である。

非情に頭がよく、しかも周囲に気を使う。姉後肌で、頼りになる。

仕事も良くでき、友人との付き合いも上手で、誰からも愛されるタイプ。いつも輪の中心にいた。とにかくバランス感覚の良い国際人である。

e0054938_22204926.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-09-15 22:21 | ファンキーなヒトビト
2005年 09月 15日

Emilia Garcia

Emiliaはバークレー時代のクラスメイトでもあり、会社の同僚でもあった。

スペイン出身の彼女は頭に血が昇りやすく、よく爆発していた。反面、とても女の子らしいところがあり、時折見せるハニカミ顔はかわいかった。

彼女はスペインに帰って大手広告代理店のMcCANN ERICKSONに入社した。たまに連絡をくれるが忙しそうである。そりゃぁそーだ、マッキャンだもの。

スペインで仕事をする時は彼女にプロモーションを頼もう。

e0054938_2214582.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-09-15 18:36 | ファンキーなヒトビト
2005年 09月 15日

Gert-jan Dutman

Gert-janはサンフランシスコ時代の会社の同僚。オランダから来た巨人である。

気は優しくて力持ち。驚くほど仕事ができるわけではないが、その優しさから困ったときには力になってくれる頼れる奴だ。

彼はルームメイトでもあった。仕事が終わると家の近所のバーによく飲みにいった。ちょうど日韓共催のW杯をやっていたこともあり、サッカー話には華が咲いた。野球も何度か一緒に観にいったっけ。

そんなスポーツ好きなGert-janの一番の趣味は水泳。サンフランシスコの海は半端じゃなく冷たいのだが、彼はいつも5分でランチを食べ、海パンに着替えて泳いでいた。結構カルチャーショック。

オランダでも相変わらずスポーツ道に邁進していることだろう。

e0054938_22152730.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-09-15 18:21 | ファンキーなヒトビト
2005年 09月 15日

Kwanza Johnson

男性のベストフレンド部門第1位のKwanza。

彼との出会いは大学時代。音楽の趣味がぴったり合っており、あれよあれよという間にベストフレンドとなった。その後、NYCの彼のところには幾度となく遊びに行っている。

イラストレーションの才能があるようで、スパイダーマンでお馴染みのMarvelに就職したが、その後辞めてマーケティングリサーチの会社に勤めながらFunky Comicsという自分の会社を作ったみたい。

忘れられないのはBrooklynにある彼の実家に遊びに行ったときのこと。家の扉も窓も全て鉄格子がついており、外ではパトカーの音が鳴り響く。近所の雑貨屋に行けば、完全にラリった黒人が絡んできて、チャイニーズを食べに行けば、「3日前にこの店の前で1人撃たれた」と言う。

いやはやすごい経験であった。

e0054938_2216495.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-09-15 17:25 | ファンキーなヒトビト
2005年 09月 10日

本田どの

本田どのは仕事関係のお友達。ホテル業界で仕事をしていたが、近々畑が変わる模様。

彼女と初めて会った時はとても女の子っぽい人だという印象を受けたが、付き合いが長くなるにつれめちゃめちゃサバサバしていることがわかった。どちらかというと男っぽいのかもしれない。

彼女にはハートがある。自分の気持ちを素直に受け入れられる強さもある。少なくとも私にはそのように見える。

一緒に仕事をしていた頃も楽しかったが、仕事を離れたこれからのお付き合いもとっても楽しみである。

e0054938_138542.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-09-10 01:41 | ファンキーなヒトビト
2005年 08月 16日

Theodore Oben

Theoは私のメンター。大学を卒業し、右も左もわからずに夢に向かってがむしゃらに走り出したまさにその時に出会った。

Theoは国連環境計画(UNEP)の広報官で、カメルーン人。若いのにもかかわらず、そのリーダーシップ、オーガナイザーとしての能力には完全に脱帽!もう「ついていきます!」ってカンジ。

Theoとはその後、国連の国際会議やマガジンの出版プロジェクトなどで一緒に仕事をし、様々なことを学ばせてもらった。特に、ケニアのナイロビで国際会議をやった時は、彼の心意気からか私がプロジェクトリーダーとなったことがあった。まぁ、いろいろと大変だった(←いやぁ、このときは、国際社会でビジネスをすることの難しさを痛感しました、、、)が、一生の思い出である。

それ以来仲良くしてもらっているが、先日東京で再開した際には「ビジネスマンとして立派になったね」とかなんとか言われて、じーんときてしまった。

そう、アメリカ留学を最初に相談したのも彼。推薦状を書いてもらったのも彼だった。

できるだけ近いうちに恩返しができればと思う。

e0054938_230295.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-08-16 19:36 | ファンキーなヒトビト
2005年 08月 15日

つん様

これ、私の上司。とっても頭の回転が速くて、前向きで、行動力がある人。マネージメントスタイルもユニークで、若い人にチャンスを与えて、その若さゆえの力を利用できる人。うちの会社の中にずっといる人なのに、保身とか自分の部署の成績だけを気にするのではなく、常に会社全体としての利益を意識している人。

まだまだ学ぶべきことも多い。

ちなみに、キスされているのはストームトルーパー。

e0054938_412965.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-08-15 04:10 | ファンキーなヒトビト