独身貴族のFunky World

funkyworld.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:僕の散財日記( 30 )


2005年 08月 28日

第1回 伊豆とか熱海とかで潜る会

伊豆にダイビングに行ってきました。ポイントは田子。子どもの頃から安良里、宇久須、黄金崎あたりでヨットやカヌーやスキンダイビングを楽しんでいたが、田子についての知識は皆無だった。

土曜日の午後東京を出て、伊豆に向けてのんびりドライブ。これまた懐かしい熱海のサンビーチ脇を抜けて到着したのが富戸にある民宿、その名も「海賊船」。ダイバーのオヤジがやってるとこで、富戸ならではの新鮮なお刺身ディナーを楽しみにしていきました。今回手配してくれた飛鳥どんもお魚ディナーがサイコーって言ってたし!

で、お腹をすかせていたところに出てきたのがナント焼肉ゴハン、、、。しかもちょっとジンギスカンっぽいし(笑)。まさかブームに乗ろうとしているんじゃないだろうねぇ。なーんていうのはどーでもよくて、味付けもよく、とてもおいしくいただきました。

あとトコブシの煮たやつが出てきたんだけど、飛鳥どんはトコブシどんとは初対面だったらしい。なんか間違えて「オトコブシ」とか呼んでたし、、、。ん?「お、お、男節」???それとも「御トコブシ」???これはぁ「オントコブシ」になっちゃうしなぁ。いやいや、飛鳥どんのことだから「音拳」かも、、、。う~ん、相変わらず奥が深い人だ。ディープすぎてちょっとショッキングですらありました。

焼肉の後はビールやら焼酎やら泡盛やらでちょっとはしゃぎすぎちゃいました。おかげで朝起きたらしんどいこと、しんどいこと。眠っている頭を起こしつつ、天城の峠を越えて西伊豆へ。子どもの頃によく来ていたので、ちょっとだけノスタルジックになりながらも無事に田子に到着。ボートダイブで2本潜って、温泉に浸かり、とんかつスペシャルを食べてのんびり東京に帰ってきました。

・1本目
 ポイント:沖ノ島
 透視度:10m
 水温:21℃
 サカナ:サンノジ、ウツボ、キンギョハナダイ、アオブダイ、ハマフエフキ、ハコフグ、
      カンムリブダイ、クマノミ、キンチャクダイ、タカノハダイ、ガンガゼ、ゴンズイ

・2本目
 ポイント:弁天島(内海)
 透視度:7m
 水温:22℃
 サカナ:ゴンズイ、キビナゴ、カンパチ、コロダイの幼魚、ウツボ、スズメダイ、カサゴ

e0054938_1153231.jpg


e0054938_1154287.jpg


e0054938_22354839.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-08-28 09:24 | 僕の散財日記
2005年 07月 24日

伊豆海洋公園(IOP)

久々のダイビングです。

ポイントは伊豆海洋公園。気温は低めで寒く、海は荒れてました。特に2本目は大荒れで、かなりタフ。講習で来ていた女の子がいたけど、ゴロタの上でごーろごろ。足を怪我しちゃったらしく、可哀相でした。

が、久々に潜りリフレッシュです。

・1本目
ポイント:IOP
透視度:8m~15m
水温:21.5℃
サカナ:アオブダイ、クマノミ、ホンソメワケベラ、オトヒメエビ

・2本目
ポイント:IOP
透視度:10m~15m
水温:26℃
サカナ:マアジ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、オハグロベラ、
     ニシキベラ、クマノミ、タカノハダイ、アオリイカ、マダイ、スズメダイ、ツマグロハタンポ

e0054938_2240975.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-07-24 17:16 | 僕の散財日記
2005年 07月 16日

ミュージカル 「Producers」

ブロードウェイミュージカル「Producers」が来日した。2001年に史上最高となるトニー賞11部門を獲得した伝説的ミュージカルである。

東京厚生年金会館での上演だったのだが、とにかく素晴らしいの一言に尽きる!

脚本のユニークさはもちろんのことだが、出演者の歌とダンスと演技のクオリティはさすがブロードウェイである。厳しい競争を勝ち抜いてきた人のみが立つことのできる舞台。日本でそれを感じることのできるチャンスはそれほど多くはない。

学生時代に同じくブロードウェイからやってきた「The Phantom of the Opera」を観たが、その時に感じた興奮が蘇ってきた。そういえば同じ時期に初来日した3大テノールのコンサートも観にいったなぁ。その後何度も来日してたけど、、、。

ちなみに、もうすぐV6のいのっちが主演する日本語バージョンも公開されるらしい。それはそれでいいけど、やっぱりねぇ、、、(笑)。

輸入物の舞台は必ず電光掲示板で字幕が流れるけど、あれどうにかならないかなぁ。結構目障りだったりすんだよねぇ。

e0054938_18555454.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-07-16 18:54 | 僕の散財日記
2005年 06月 29日

ヴェルサーチのサンダル

ヴェルサーチのサンダルを買った。高いだけあって、オールレザー。今年の夏はこれで街を歩こうと思う。

余談だが、昔「ショーガール」という映画があった。冴えない女の子がドロドロのファッションモデル界でのしあがっていく話だが、その中で「VERSACE」のことを「ヴェルセース」と英語読みしていた。おかげでヴェルサーチのスペルを間違えることはなくなった(笑)。

e0054938_4404964.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-06-29 04:38 | 僕の散財日記
2005年 06月 22日

TUMIのガーメントバッグ

欲しかったガーメントバッグを購入した。ホイール付きトランク、ブリーフケースに続いて3つ目のTUMI。トランクとブリーフケースのシンプルなデザイン、抜群の機能性、そして驚くほどの耐久性に惚れ込んでしまったようだ。そういえばフランス人アーティストのジャン・フィリップ・デロームに会った時、彼のTUMIのブリーフケースの存在感に驚かされた。

もうホントによれよれできったないバッグだったけど、まだまだ現役。見た目には時間の経過を感じたが、機能性は衰えていないらしい。見た目はおじいちゃんだが、実は頭が切れて実力のある水戸黄門のようだった。

TUMIのバッグは一生モノ。大切に使おう。

e0054938_431491.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-06-22 04:02 | 僕の散財日記
2005年 03月 02日

Ascotのピクニックセット

今年の春はピクニックするぞ!!

で、アスコットのピクニックセット(4人用)を購入。これはアメリカにいるときに使っていたものと同じタイプ。籐か何かで編んだバスケットタイプと違ってお気楽ピクニック用である。

サイドの保冷ポケットにワインボトルを入れて、途中でチーズとハムとパンを買って、あとは海や公園で飲んで食べるだけ。

お弁当とか作って気合を入れたピクニックもいいが、思いつきでふらっと出かけるのも良い。

ということで、私の肩書きが変わった。

「イセタニアン/ピクニシャン」だ!

e0054938_351952.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-03-02 03:50 | 僕の散財日記
2005年 01月 11日

HAMILTON Ventura

完璧に惚れ込んだ。これは美しい!

1920年代のアメリカ。第1次世界大戦も終わり、生活が豊かになってきた時代。デザインというある種の贅沢に手を出し始め、多くの優れたデザインが世に送り出された時代。例えばキャデラックもそう。

イギリスを追い抜き、世界第1位の経済力を確立した頃の勢いが覗える時計。これ、その美しさ故にスミソニアン博物館の永久展示物になっているらしい。

もちろん復刻版だが、アメリカンドリームを目指していた若者達の心意気を身につけていられるのは嬉しい。夢を忘れずに毎日一歩一歩進んでいかなければ。

e0054938_3443811.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-01-11 03:20 | 僕の散財日記
2004年 11月 22日

TUMIラージエキスパンダブルコンピューターブリーフ

TUMIのブリーフケースを買った。

正直、ファッションブランドの革製のバッグにしようか迷った挙句に、バリスティックナイロン製のTUMIのバッグにした。

ファッション的なデザイン性を考えたとき、ファッションブランドのバッグが良いかなぁと思ったが、TUMI製品の機能性の高さとそれを実現しているフォルムの美しさに心が揺らいだ。

革製品は手入れをしながら使えば時を経ると共に色味が深くなり、味が出る。これはナイロン製品では感じられない。


が、ナイロン製品、特にバリスティックナイロン製のものには群を抜いたタフさがある。時には海外へ持っていくヘビーユースぶりを考えればTUMIが良いのだと思う。

e0054938_471143.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2004-11-22 04:05 | 僕の散財日記
2004年 11月 22日

PHILIPS Cusina Thermo

コーヒーメーカーを買った。オランダのPHILIPS製。これ、デザインもさることながらポットがステンレス製なのでコーヒーが冷めない。冷めないということは、常に温めておく必要がない。常に温めておく必要がないということは、煮えきったまずいコーヒーを飲まなくてすむ。

うーん、地味だけどスグレモノである。

e0054938_3171587.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2004-11-22 03:16 | 僕の散財日記
2004年 10月 22日

PEUGEOT Pacific-18

ついに買ってしまいましたプジョーのパシフィック。折りたたみ自転車の定番といわれる名品BD-1をリデザインしたそのフォルムはまさに美しい。

走行性も快適で、同じプジョーでもコリブリなんかとは大違い。スピードも出るし、8段変則ギアがついており、その上アルミフレームで軽い。ちょっと担いで電車に乗ればいつでも小旅行ができる。

ちなみに購入したのはEUのロゴが入った限定モデル。しかももう生産中止ということなのできっと希少価値が出ることでしょう。

e0054938_3124611.jpge0054938_19361553.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2004-10-22 03:11 | 僕の散財日記