独身貴族のFunky World

funkyworld.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:B級グルメ(六本木/麻布十番)( 18 )


2006年 04月 26日

cogito

久々に「ちょ~」お薦めのフレンチレストランの登場です。

六本木にそっとオープンしたお店「cogito」。マルシェオヴァンやアルモニでお馴染みの山田シェフによる最新のフレンチレストランです。

何がすごいって、内装がすごい!!イタリアで買い付けたという2cmもの厚みのあるタイルを床一面に貼り、しかも屋根はガラス張り!壁面は鏡張りで、テーブルや椅子は全てアールヌーボー。とにかく美しいお店で、チークの香りがほんのりします。船の中にいるようなカンジ。

2階はシェフズテーブルとなっており、テーブルの天板を外せばあっという間にビリヤード場に早変わり!遊び心もたっぷりの素敵なお店です。地下には5000本は収蔵してあるというワインセラーに、なぜかテレビとソファーが置いてあり、シガールームも兼ねている模様。

山田さんが凝りに凝って自分で線を引き、材を購入し、石を貼ったという思い入れの強いお店で、賃料が発生してからもなんと数ヶ月工事を延ばして作り続けていました。

お料理はもちろん言うことなし!夜はいいお値段ですが、ランチであればお気軽に一流の空間を楽しめます。

★★★★★

e0054938_15321956.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2006-04-26 15:40 | B級グルメ(六本木/麻布十番)
2006年 04月 16日

アルポルト

西麻布のイタリアンレストラン「アルポルト」に行ってきた。実は今回初めて。ずっと気になってはいたものの、なかなか行く機会がなかった。

店内は結構狭く、どの席からも全席が見渡せる大きさ。決して高級レストランの雰囲気があるわけではないが、歴史と余裕を感じた。お料理もイタリアンらしからず量が控えめで、味も薄味が多かったように思う。

狭い店内をスタッフが声を掛け合いながら忙しく動き回る。でも、決して失礼ではなく、むしろそれを楽しめた。言わば王様のレストランといったカンジだろうか。楽しかった。

ちなみに、隣のテーブルは西川りゅうじん氏。夕方6時から2回転する勢いで、昔から愛されているレストランであることが容易に伺えた。

オーナーシェフの片岡さんはお料理教室も開催しているとのこと。みなさん、機会があったらいかがですか?

★★★★★

e0054938_817967.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2006-04-16 08:24 | B級グルメ(六本木/麻布十番)
2006年 03月 17日

タワシタ

神谷町・飯倉交差点近辺にこれからオープンする予定のイタリアンレストラン「タワシタ」。東京タワーの真下なのでタワシタです。

某有名放送作家と某有名社長と某有名レストラン出身のシェフとマネージャーが一緒に立ち上げた。とにかくこだわりのお店で、イタリアからわざわざ取り寄せて積み上げたという土壁は味がある。トレンドやブームに流されずに、食事を通してきちんと勝負できるお店を目指しているようで、プロモーションなんかも一切やらないらしい。つまり、隠れ家である。

オープニングレセプションということでお呼ばれして行ってきたのだが、レセプションどころかきちんと着席スタイルでコースで食事をいただいてしまった。しかも、ドンペリの82年モノまでご馳走に!!!いやぁ、こんなのもう二度と飲めないかもしれない、、、。至福の時でした。

オープンまでまだちょっと時間がありますが、きっと居心地がよく、こころを休ませることのできるレストランになることでしょう。キャンティのような愛されるお店になって欲しいですね。これからが楽しみです。

★★★★★
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2006-03-17 10:30 | B級グルメ(六本木/麻布十番)
2005年 12月 24日

石鍋楼

西麻布にある隠れ家の中の隠れ家「石鍋楼」。隠れ家っていうか、完璧にマンションの1室です。表札もなーんにもなく、メニューもない。部屋に入ると決まった料理をいただきます。

どうやら生まれは韓国で、育ちは台湾という石鍋。溶岩を使ったような鍋にたっぷりのゴマ油を注ぎ、まずは豚肉と牛肉を炒める。その肉を一旦取り出し、鍋に鶏がらスープをたっぷり注ぐ。そこにオモムロに投げ込まれるのがシイタケ、海老、カニつめ、ほうれん草、白菜、春雨、長ネギ、肉団子などなど豪華なラインナップ。

ツケダレは2種類。日本のポン酢のようなものと生卵を溶いたもの。どちらにもすりおろしニンニクをたっぷり入れて、卵の方には腐乳を加える。これ、要するに腐った牛乳。沖縄のトウフヨウに似ています。臭いです、、、。

ここは一見さんお断り的な雰囲気的がありますが、とにかくおいしく、珍しいです。マンションなのでやけにホーミーだし、、、。

初めて出会った味でした。

★★★★★

e0054938_1936976.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-12-24 19:35 | B級グルメ(六本木/麻布十番)
2005年 11月 19日

《番外編》DAL-MATTO

以前紹介した「DAL-MATTO」から嬉いメールが届きました。

『静岡県蒲原の生サクラエビが来週か再来週に一瞬だけ手に入りそうです。通常は桜の咲く春が旬なのですが今回は特別です。ナマコもそろそろ美味しくなる時期なので今、調理法を考えています。サヨリも大きくなってきましたのでそろそろカルパッチョで行けそうです。イカも旬を迎えます。ヒイカやヤリイカもそろそろですね!』

これ、わかる人にはわかるはずです。そうです。私、蒲原の出身なんです!!

ということで、ノスタルジー番外編でした。
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-11-19 09:57 | B級グルメ(六本木/麻布十番)
2005年 10月 21日

DAL-MATTO

何かと話題の西麻布「DAL-MATTO」。深夜帯でも本格的にイタリアンを食すことのできるお店です。

食事のメニューはない。座ると食べられないものだけ聞かれ、あとは食事が勝手に出てくる。俗に言うおまかせコースってやつです。

前菜から手の込んだお料理がでてきてとにかく楽しいです。素材は極力日本産を使っているらしく、調理方法も素材の味を最大限に生かす手法をとっています。なので、創作和食を食べているカンジ。きっと西麻布界隈のおじさまやおばさまにはこのくらいが一番良いのでしょう。

ボリュームも非常に多く、食べきれないほど出てきました。ワインも高いものから手ごろなものまで揃っていますが、ハウスワインであれば飲み放題。コストパフォーマンスも◎です。

六本木・西麻布界隈で深夜に小粋なイタリアンを試したくなったら迷わずDAL-MATTOへ!

★★★★★

e0054938_8531641.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-10-21 08:36 | B級グルメ(六本木/麻布十番)
2005年 10月 14日

KOTATSU

麻布十番にオープンした串焼き屋「KOTATSU」。AW Kitchenと同じ会社がプロデュースしているはずです。権八とかも一緒です。

お薦めは野菜。特にバーニャカウダは絶品です。オクラ、ナス、カブ、キュウリなどを生で美味しくいただきました。博多出身店長のお調子トークを肴に楽しく美味しく飲めるお店です。

来年になると今度は表参道ヒルズに出店です。

健闘を祈る。

★★★★☆

e0054938_15373016.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-10-14 15:37 | B級グルメ(六本木/麻布十番)
2005年 10月 12日

三幸園

麻布十番の老舗焼肉屋「三幸園」。創業三十余年のその底力は大したものです。

お肉はどれも新鮮で、はずれはありません。お勧めは上カルビ。薄めのスライスなのですぐに焼けます。とにかく上質な脂が程よくのっていておいしいです。

あと、肉以外で必ずオーダーするのがセロリのキムチ。もともとセロリ好きではあるのだが、キムチとなると一際おいしくいただけます。

仕上げはクッパかビビンバでおなか一杯!

レジ横では老舗ならではの特製焼肉のタレも販売しています。

★★★★★

e0054938_18391382.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-10-12 18:42 | B級グルメ(六本木/麻布十番)
2005年 09月 30日

神谷町オープンテラス

神谷町、光明寺の本堂を一般開放したという「神谷町オープンテラス」。

「ツナガルオテラ」というキーワードで、新しいお寺のあり方を問いかけている。

テラスに入るとテーブルと椅子がいくつか置かれており、その奥にドリンクカウンターがある。力の抜けたお兄さんがオーダーを取ってくれ、代金はお賽銭方式なのでいくらでもいい模様。なんと無線LANもつながるホットスポットで、落ち着いて仕事をするのには絶好です。

お墓ビューとお線香の香りを楽しみながら、自分の持つ世界観について改めて考える。なかなか貴重な時間です。

★★★★☆

e0054938_18573984.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-09-30 19:01 | B級グルメ(六本木/麻布十番)
2005年 09月 28日

Naniwaya Cafe

麻布十番、タイヤキの名店「浪花屋総本店」がカフェをオープンした。

きっと、「トラヤにできるんだから、うちにできねぇはずはね~!」といった勢いなのだろう。

濃ゆ~い宇治茶ミルクを飲んだ。甘くなくてお薦め。きっと体にも良いはず。

それから、一押し商品でもあるロールケーキを食べた。メニューには載っていない裏商品で「ワサンボンロール」というのがあるのだが、これがまた上品なお味で。ちなみに、添えられている小豆はタイヤキの中に入っているものと同じです。

この間まで毎日毎日鉄板でタイヤキ焼いてたオヤジが、いつのまにかカフェのオーナーになってました(笑)。

★★★★☆

e0054938_13133950.jpg
[PR]

by masakatsuyamamoto | 2005-09-28 13:29 | B級グルメ(六本木/麻布十番)