独身貴族のFunky World

funkyworld.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 11日

ダイビング@初島

初・初島ダイビング。が、朝から大雨、、、。とにかく熱海の集合場所まで行ってはみたものの、今ひとつ潜る気になれない。コーヒー片手にグダグダした挙句、結局潜ってみることに。

定期船で初島に着いたら、なんと海の荒れていること。うねっている訳ではないので、一旦潜ってしまえば関係ないのだろうが、さすがにエントリーもエキジットも大変そう。ということで、島の裏側のニシマトというポイントで2本潜った。こちらはとにかく静か。

魚の種類はとても豊富で、タイヤの漁礁には大物から小物までオンパレードだった。集団移動するキビナゴの大軍を追いかけるカンパチ。つがいでのんびりと回遊するイシダイ。岩陰でひっそりと暮らすクマノミやイソギンチャクエビ。見つからないようにじっとしているイセエビ、ウツボ、オニオコゼ。改めて伊豆の海の豊かさを実感した。

ダイビングが終わって海から上がると猫だらけ。初島は猫にとっても住みよい環境らしい。

今回は風邪を押して潜ってみたのだが、案の定風邪が悪化した、、、。しばらくオトナシクしています。

・1本目
 ポイント:ニシマト
 透視度:10~12m
 水温:22℃
 サカナ:ソラスズメダイ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、アオリイカ、カンパチ、キビナゴ、ツマグロハタンポ、ハマフエフキ、カワハギ、キンチャクダイ、ウツボ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、メジナ、ミギマキ

・2本目
 ポイント:ニシマト
 透視度:10~12m
 水温:22℃
 サカナ:クマノミ、イシダイ、イセエビ、メジナ、オニオコゼ、タカノハダイ、アイゴ、ミギマキ、サビハゼ、ハナハゼ

e0054938_12445385.jpg


e0054938_1245214.jpg
[PR]

# by masakatsuyamamoto | 2005-10-11 12:57 | 僕の散財日記
2005年 10月 07日

炭や

三田にある炭火焼肉の「炭や」。昔、三田で仕事をしていた頃に足しげく通ったお店です。

チェーン店ではなく、ここ1店舗だけのようですが、安くておいしい焼肉を食べさせてくれます。無料の大根おろしとニンニクスライスを大量にタン塩で巻いて、レモン汁をつけていただきます。これがもう絶品!

この間レモン汁ではなくてレバー刺し用の塩ごま油で食べたら、これまたうまかったです。次からはこれでいきます。

ちなみに、静岡で「すみや」と言うと、レコード屋さんに連れて行かれます(笑)。

★★★★★

e0054938_15355769.jpg
[PR]

# by masakatsuyamamoto | 2005-10-07 16:04 | B級グルメ(その他の地域)
2005年 10月 06日

YukaとJ.H.

YukaもJ.H.もバークレーのクラスメート。同じアジア人で、二人ともちゃんとした大人。よく飲みながらアジア人同士のつながりを強めたりした。

Yukaは某大手商社にいたが、現在はシアトル在住。姉御肌で面倒見がよく、さっぱりしているのでとても付き合いやすい。お酒が大好きで、よく一緒に飲みに行った。たま~に日本に帰ってくるのだが、「飲みに行こ~!」という電話が必ずかかってくる。

J.H.は以前も書いたが韓国のPRファームにいた。その後、奥さんとの間に赤ちゃんができ、ニュージーランドに移住して投資家になると言っていたがどーしたのだろう?

この2人と話すときは妙に大人なカンジだった。お互いに能力を認め合い、尊敬し、切磋琢磨した仲間という雰囲気。プロジェクトなど喧々諤々な毎日だったが、それでもこの2人ともめるようなことは一度もなかった。

また3人でゆっくり飲みたいものである。

e0054938_21352681.jpg
[PR]

# by masakatsuyamamoto | 2005-10-06 21:41 | ファンキーなヒトビト
2005年 10月 06日

有栖川サロン

有栖川公園脇のビルの最上階にある「有栖川サロン」。要はバーです。

有栖川公園付近はお金持ち外国人が多く住んでおり、道を歩いているだけでちょっと異国情緒が漂ってます。特に、ナショナル麻布スーパーの中なんかは完璧にアメリカです。

それはそうと、有栖川サロンの雰囲気も落ち着いていてなかなかです。何せ街の空気の流れがゆっくりなもので、バーの中の時間も非常にゆったりと流れています。

ロウソクがいくつかあるので、ロウを剥がしたりして遊ぶこともできます(笑)。

★★★★☆

e0054938_1852753.jpg
[PR]

# by masakatsuyamamoto | 2005-10-06 18:57 | B級グルメ(中目黒/恵比寿)
2005年 10月 05日

仲家

築地市場に行ったらやっぱり魚を食べたい。お寿司もいいけど、豪快にどんぶりなら「仲家」がお薦め。築地にある他のお店同様に席数が少ないため多少並びますが、それでも食べたい丼ものです。

海鮮丼が一番豪華ですが、個人的にコストパフォーマンスが一番良いと思ったのは「うに・いくら・なかおち丼」。山盛りの丼に海苔のお味噌汁、おしんこ、山菜がついてきます。お店が狭いため店内での移動は大変ですが、一度は食べておいた方が良いと思います。

たまに朝5時頃家を出て「早朝築地競りツアー」をしたりしますが、その帰りに食べれば朝7時にはベッドで二度寝できます(笑)。

★★★★★

e0054938_1238496.jpg
[PR]

# by masakatsuyamamoto | 2005-10-05 12:50 | B級グルメ(その他の地域)
2005年 10月 04日

キッチン パンチ

ナカメの洋食屋といえば「キッチン パンチ」。スリランカ料理屋の角を曲がったところにあります。

ホント、昔っからある洋食屋さん。エビフライとオムライスがお薦めです。10月から始まったカキフライ定食を食べたのですが、自家製タルタルソースをからめて5つもいただきました。

何がパンチなのかはわかりませんが、ここのおやじさんは間違いなくパンチが効いています(笑)。洋食屋の気さくなおじさんといったカンジで、とっても愛らしく人懐っこいという印象を受けます。キッチンの中では奥さんと息子さんが料理を作っており、昔ながらのファミリービジネスです。

テーブルにはソースやらふりかけやらが置いてあるのですが、なぜかタバスコだけがミニチュア版!よくキーホルダーになっているやつと同じサイズです。

なんでだろ?

★★★★☆

e0054938_13255862.jpg
[PR]

# by masakatsuyamamoto | 2005-10-04 14:49 | B級グルメ(中目黒/恵比寿)
2005年 10月 02日

しんばし、うでん、おどん

えーっと、なんだかわかりませんが、とにかく笑えます。PCのボリュームを上げてからお楽しみください。

    
    
    

http://www.mediatinker.com/yamanote29/archives/images/shinbashi.swf
[PR]

# by masakatsuyamamoto | 2005-10-02 18:39
2005年 09月 30日

神谷町オープンテラス

神谷町、光明寺の本堂を一般開放したという「神谷町オープンテラス」。

「ツナガルオテラ」というキーワードで、新しいお寺のあり方を問いかけている。

テラスに入るとテーブルと椅子がいくつか置かれており、その奥にドリンクカウンターがある。力の抜けたお兄さんがオーダーを取ってくれ、代金はお賽銭方式なのでいくらでもいい模様。なんと無線LANもつながるホットスポットで、落ち着いて仕事をするのには絶好です。

お墓ビューとお線香の香りを楽しみながら、自分の持つ世界観について改めて考える。なかなか貴重な時間です。

★★★★☆

e0054938_18573984.jpg
[PR]

# by masakatsuyamamoto | 2005-09-30 19:01 | B級グルメ(六本木/麻布十番)
2005年 09月 28日

Naniwaya Cafe

麻布十番、タイヤキの名店「浪花屋総本店」がカフェをオープンした。

きっと、「トラヤにできるんだから、うちにできねぇはずはね~!」といった勢いなのだろう。

濃ゆ~い宇治茶ミルクを飲んだ。甘くなくてお薦め。きっと体にも良いはず。

それから、一押し商品でもあるロールケーキを食べた。メニューには載っていない裏商品で「ワサンボンロール」というのがあるのだが、これがまた上品なお味で。ちなみに、添えられている小豆はタイヤキの中に入っているものと同じです。

この間まで毎日毎日鉄板でタイヤキ焼いてたオヤジが、いつのまにかカフェのオーナーになってました(笑)。

★★★★☆

e0054938_13133950.jpg
[PR]

# by masakatsuyamamoto | 2005-09-28 13:29 | B級グルメ(六本木/麻布十番)
2005年 09月 27日

ARTESA

Napa Valleyにあるお気に入りワイナリーのARTESA。スペイン人によって作られたこのワイナリーは、以前はコドニューと呼ばれていたが、1999年頃改名した。

何が素晴らしいかというと、まず建築である。写真を見ればわかるが、とにかく美しい。古墳のように盛り上がった土の中に静かにワイナリーが存在する。

そして、その中にはアート作品が並べられており、まるで現代美術館に来たような錯覚すら覚える。

そこで作られたワインを片手に、Napaの風を頬に受けながら遠くを見る。音楽も言葉も何もいらない。そこに立っているだけで既にアートなのである。

ARTESAを訪れて以来、本格的にワインが好きになった。いや、ワイナリーが好きになった。

五感を駆使してワインを堪能する。

コルクを抜かなくても、ワインには様々な楽しみ方がある。

★★★★★

e0054938_19462155.jpg
[PR]

# by masakatsuyamamoto | 2005-09-27 19:58 | B級グルメ(NYC/SF)
2005年 09月 27日

PIZAKAYA

六本木、西麻布よりの2Fにあるピザカヤ。その名の通りピザを売ってます。

たま~にランチに行くのですが、気をつけないと冷めたピザを食べるハメになります。多少待ってでも焼きたてピザを食べましょう。

焼きたてのピザはやはり美味いです。が、耳は堅いです。なので、耳だけ食べずに大量に残す人もいます。この間、隣の席の人が耳を山ほど残してました。

無性に、しかも、大量にピザを食べたくなったらお勧めです。

★★★☆☆

e0054938_17121062.jpge0054938_171229.jpg
[PR]

# by masakatsuyamamoto | 2005-09-27 17:18 | B級グルメ(六本木/麻布十番)
2005年 09月 26日

《番外編》 春秋 ツギハギ

9月18日に杉本貴志氏が「ソロモンの王宮」で取り上げられていたが、なんとCM入りの映像に私が映っていた、、、(笑)。どうやら「春秋 ツギハギ」のレセプションの時に激写(?)されていたらしい。

ということで、なんとなく書いておきます。
[PR]

# by masakatsuyamamoto | 2005-09-26 18:00 | B級グルメ(その他の地域)
2005年 09月 25日

鞄職人の作ったA4の革封筒

福岡の鞄職人に依頼し、牛のオイルレザーを使った手作りA4封筒を作ってもらった。

オーダーからかれこれ2ヶ月。さすがに待ちくたびれ、オーダーしたことすら忘れていたところに宅急便で届いた。早速書類を入れてみる。職人がきちんと作ってあるだけあって縫製も非常に丁寧。美しい。

ちょっとした外出の際に書類入れとして使う予定。使えば使うほど味が出てくるに違いない。またお気に入りの小物が1つ増えた。

e0054938_8382147.jpg
[PR]

# by masakatsuyamamoto | 2005-09-25 08:38 | 僕の散財日記
2005年 09月 23日

オクトーバーフェスト

日本におけるドイツ年の一環で開催された「東京オクトーバーフェスト in 日比谷」に行ってきた。オクトーバーフェストというだけあって、どこもかしこもビールだらけ。幸いにも天気もよく、ドイツの音楽とお酒とお食事とダンスで非常に有意義であった。

ドイツといえば、今選挙で騒いでいる。日本同様に低迷を続ける一流国の復活を希望するものは多い。

ドイツ人と日本人の気質は似ているところもある。現状を冷静に分析し、長い目で見て良い結果が出るように動く。職人が多いのも理由の一つかもしれない。ものづくり精神が確立されている。

大きな違いはリーダーシップ。ドイツ人は長い目で物事を判断できると同時に、急いで解決しなければならない問題は先送りしない。これは島国で育った日本人とは大きな違いである。

と、まぁいろいろと思うところはあるのだが、オクトーバーフェストは楽しかった。日比谷公園では様々な国際イベントが開催されるが、異文化を身近に感じられる非常によい機会であると思う。

e0054938_8291247.jpg
[PR]

# by masakatsuyamamoto | 2005-09-23 08:28 | B級グルメ(その他の地域)
2005年 09月 22日

harmoni

西麻布にあるフレンチの名店「harmoni」。友人がお店の立ち上げからプロモーションまでいろいろと関わっている関係で時々顔を出すが、毎度毎度大満足である。

まずそのタタズマイがいい。西麻布の交差点から少し歩いたところにあるのだが、都会のど真ん中にあるのにも関わらず、喧騒から離れられる雰囲気。特に2Fは。それから、1Fにあるスタンディングバー。知り合いのソムリエ達によると、ここにはあり得ないボトルが並んでいるらしい。たしかに、1杯○万円のものもある。倉庫には数万本の名酒が眠っているそうだ。

食事もすばらしい。ジャンルはフレンチなのだが、完全にお手上げ状態。もーどーにでもしてくれってカンジ。これぞグルメです。

最後にオーナーとマダムがいい。豪快なオーナーの話を楽しみながら、エレガントなマダムのt立ち振る舞いに酔う。

「harmoni」、お財布の中身を確かめてから、最高の体験を得に出かけてみましょう。

★★★★★

e0054938_21501099.jpg

Harmonie (西麻布)
[PR]

# by masakatsuyamamoto | 2005-09-22 21:48 | B級グルメ(六本木/麻布十番)